スタッフブログ 建築レポート

ブログ

薩摩川内市の工務店ハウスサポートのスタッフブログです。

家づくりを始める時、資金計画からおススメする理由

・家づくりを考えた時、何から始めていいか悩んでいませんか?

「そろそろ持ち家が欲しい」そんな風に考えた時・・・

住宅の見学会に行く?モデルハウスを見学する?不動産屋さんで土地さがし??

 

家づくりを始めた時、まずやるべきことは??

 

ハウスサポートでは資金計画からおススメしています!

それは何故か?・・・全体像を掴むことが大切なんです!

これから長く暮らす家です。

せっかくの注文住宅、お客様に後悔のない家づくりをして欲しいと切に思います。

 

だからこそ資金計画なんです。

・家づくりの資金を把握せずにプランだけを先行するとどうなるのか?

色々モデルハウスを見学して回ると、あれも素敵、これも素敵と夢が膨らみますよね!

ガレージが欲しい。ウオークインクローゼットは広い方がいい。寝室も広く!玄関も広い方がいい。。。

例えばプランだけを先行した場合・・・一度カタチ(図面)になってしまうと、お客様のイメージも出来上がってしまいます。

それからもしも・・・予算がそこまで取れないと分かると、正に絵に描いた餅。

想い描いた注文住宅を造ろうとワクワクしているお客様をガッカリさせてしまう、事になってしまいます。

互いにできたイメージをそこから小さくするのって大変な作業なんです。

 

でも予算を把握していたら、ご要望をうかがってから、優先順位を考えて整理する事ができますよね。

・家づくり初心者様必見!~頭に入れて頂きたい見落としがちな諸経費~

土地をすでにお持ちのお客様でも、これから土地探しのお客様も関係するのが

≪地盤調査費・地盤改良費≫まず、地盤調査を行い、その結果により地盤改良が必要になる場合があります。

 

契約から完成の間に必要なのは≪住宅ローンつなぎ融資経費≫

工務店・ハウスメーカーでは数回に分けて頂くのが一般的です。住宅ローンを利用される場合、つなぎ融資を利用します。その際に金利・印紙代などが発生します。

 

そしていよいよ完成間近になると≪登記費用、火災保険≫

≪家具・インテリア≫も新築を機に購入をお考えならその費用を予算にみていてください。

 

完成してから届くのは≪不動産取得税≫都道府県の地方税です。納付書が届きます。納付書が届いたら・・・ちょっとまった!新築住宅では床面積が50㎡~240㎡の要件で減額対象となります。申告手続きが必要です。

≪固定資産税≫は毎年1月1日時点で土地、家屋等所有者に課せられます。市町村より納付書が届きます。

 

住宅ローンの場合、家が完成して銀行で最終決裁をすると、その月(もしくは翌月)から返済が始まります。

・家づくりをするとき資金計画から始めるとこんなメリットがあります!

・現実的な住宅ローン返済計画を立てる事ができ、お金の不安が解消されます。

・土地探しからの方は土地にいくらくらいお金をかけるか考えられます。

・その費用で希望地区の土地がかえるのか?分かります。

・「土地の予算を大きくして、家の予算を抑えるのか?」

「もしくは、土地の希望地区を考え直して、家の予算を確保するのか?」

事前に考える事ができます。

・事前にご家族で何を優先するのか考えることができ、家族円満!家族みんなが喜ぶ家づくりができます。

~最後に~

家が完成してからも心もカラダも快適に暮らしていただきたい!

私たちはお客様に無理のない家づくりをおススメしています。

だからこそ薩摩川内市のハウスサポートでは資金計画からお話ししています。

 

新築をお考えなら、ハウスサポートにお任せください。

専務の今村がお送りしました。

カテゴリ: ブログ | 記事のURL