スタッフブログ 建築レポート

ecotto_head

ハウスサポートの定額制注文住宅 ecotto(エコット)

お客様の希望価格でマイホームが実現

その理由1
総合力で対応

グループ会社にアシスト設計があります。初回から二人三脚でお客様のプラン作成に参加し、満足をとことん追求できます。

ecotto_01image

妥協しないベストなプラン作りを

住宅をプランニングする上で、いつもこだわっていることが2つあります。
まず1つ目は、お客様の要望等を十分取り入れ・満足して頂くこと。 そして2つ目はお客様にベストな形でプランの提案ができるまで自分自身が技術的に妥協しないということです。
この2つのこだわり、家族のライフスタイルにあわせたプランニングを行います。 十人十色といいますが、土地も一つ一つ異なります。 形状はもちろん、どのように接道しているか、そして方角は・・・。
設計士は土地の価値を引き出すアイデアをたくさん持っております。 土地の個性をいかしたゾーニングを行い、「光が差し込み風が通り抜けるプランニング」「四季を楽しめるプランニング」「子供の個性を育むプランニング」など、ご家族の希望にぴったりのライフスタイルを提案できる家づくりを心掛けております。

その理由2
全国ネットの組織力

ハウスサポートはイシンホームの加盟店です。240社からの組織力をいかし高品質な建材、住宅設備が低コストでお客様に提供できる仕組みになっています。

仕入れ方法の違い(独自購入・直接施工)

イシンホーム住宅研究会本部は商品開発チームを結成し独自で開発した販売・設計・施工のノウハウを加盟店に提供するとともに、優れた資材を一括購入することで購入にかかるコストを飛躍的に落とし、高品質・高性能な家をお客様に提供できる仕組みになっています。
(また230社の購買力を背景に、建材メーカーとの共同開発で、イシンホーム独自のPB(プライベートブランド)建材を開発。デザイン性に優れた高品質な建材を安価に提供しています)
仕入れ方法の違い


イシンホームはファブレス企業なのでお客様に無駄な負担をかけさせない

一般的に製造業は設備投資や設備維持の負担が大きく、高いリスクを伴います。
ファブレスは工場を持たずに製品の企画や設計、マーケティングなどのみを行い、
製品の製造そのものには完全にPB(プライベートブランド)、OEM(他社ブランド製造)によって供給される。
これによって設備費に関するリスクを減らし、また小規模な人員での経営やスピーディーな経営戦略の転換などを可能にする体制のことを差します。
住宅などは社会経済、災害などによる商材などの需要の増減が大きく変化しますので、自社で工場をもつ住宅メーカーなどでは仕様が変わる、 また新しく新商品を出すごとにそういった製造コストや維持費、人件費等がかかってしまうためその時のニーズに合った商品を出すのに時間がかかります。
では自社工場を持つ企業の設備投資や設備維持などのコストは一体どこに負荷がかかっているかということですが、
実はコンシューマー(消費者)等が受ける住宅コストに割り振られてしまっているケースが多いわけです。

ファブレス

ファブレス体制を取っているイシンホームは、製造設備にかかわる多大なコストを必要としないため投資リスクが低く、経済環境の変化に強い企業体質であるといえます。安くお客様に住宅を提供できるのはこのためです。
しかしイシンホームは安いものを沢山作る、安かろう悪かろうのものは提供しておりません。
“いいもの”を安く提供するために安さだけじゃなく厳選した商材をしっかりと商品開発チームが世界一と呼べる建材や設備にしてお客様に提供させていただきます。


無駄な経費を大幅にカット

大手メーカーの建物本体価格には、工場や支店、莫大な広告宣伝費・営業マン経費などの経費が約半分を占めており、結果、その負担をお客様が払っているので住宅価格が高くなってしまいます。
これは日本だけの特異な現象で、世界ではビルダーが直接施工しているため、住宅価格はもっと安いのが当たり前です。
イシンホーム住宅研究会はそういった莫大な広告経費等をお客様の負担にならないよう無駄な経費を大幅にカットしています。
無駄な経費をカット

その理由3
信頼と実績

昭和58年設立のアシスト設計からの信頼と実績があります。住宅1軒完成させるには約30社の協力業者が必要です。長年関係業者との絆を大事にしてきました。お客様の満足を追求したいという当社の願いに協力して頂いてます。