HEIGデザイン階段

HEIGデザイン階段

室内で最も面白い空間、「階段」をデザインする。

手すり階段
従来の壁手すりだと、奥行が見えなくなるため狭く感じます。
家の中のデザイン性を高めるには、階段を上手に使えるかどうかが決め手。従来、金物を使った階段は施工が難しく、価格が高いため、採用しないメーカーが多いですが、HEIG設計では標準にしました。
通常、階段というとただの通路というイメージになってしまいがちですが、HEIGのデザイン階段を取り入れたことでインテリアの一部にもなります。
スケルトン階段が空間のアクセントになり解放感が出て広々とした空間をアレンジしてくれます。

HEIGデザインだからこそできる階段下スペースを有効活用

従来のデザインでは階段下にスペースはなかったため、その空間とは別の空間での作業を余技なくされていました。イシンが開発したHEIGデザイン階段なら階段下に広いスペースがある為、家事をしながら子供の勉強を見たりテレビを見ながら家事が可能になる為、忙しいお母さんの家事を大幅に減らすことが可能です。
お母さんの一人でのアイロン掛けよりお子さんと会話をしながらのアイロン掛けの方がきっと楽しいですよね!
階段下スペースを有効活用
また階段下は収納スペースにもなり単行本なら7段で約350冊、CDなら約420枚収納する事が可能です!

快適性能